線路は、基借金は続くよーどーこまでもーという

“多重債務の頭の中で、線路は続くーよ、どーこまでもーという歌が流れています。
借金は減らないよどこまでも、と暗くなっていましたが、今の所、目安は、10月であろうと、本当に言うと、12月まで、返してくれれな、もういいですという感じなのですけど。
食べ物を、よく父が買ってきてくれるのですが、それはいいから、いくらかでも返してくださいと、この試算をやろうと思いました。

通常、クレジットというものは、変な貸金屋ではない限り、一応は元金も、利息も減っていくものです。
この限界ラインにいる状態が、今になっています。
年金、月60,000円に対して、50,000円という支払いです。
なので、2ヶ月に130000円に120000円という形になっています。

この中で、50,000円を、親に貸しているのです。
25000円、月に、減っていくので60,000に25000を引いた額が、返してもらわなかった場合です。

不安の要素はそこだけではありません。
実は書きながら、脳の中で線路はは続くーよーと無意味に音が流れているかのようです。”30日間無利息