夕飯を食べていて、ふとストーカーを思い出しました

夕飯を食べました。
これくらい、軽い量なら、問題はないなと思いましたね。
やっぱり、適度が一番だと自分では思っています。

夕飯というと、思い出す事があって、ストーカーの家に行ったのですが、その時、親がすごく疑っていたのを思い出しました。
そのストーカーは、ごはんを作る事が出来て、お風呂も沸かす事が出来る、つまり家事全般が出来るようになっているのでしたが、近くに来た時、まるで家事はやらなかったという事で、あれはなんだったのだろうと未だに思います。

因みに、母親が思う事は結婚願望があるのなら、両親にも好かれるような態度をとるのに、真逆だったと、まるで頭にくるような行為が多かったと聞いて、そうなのかと思いました。

ともあれ、ストーカーの家で食べたごはんは、普通の家庭料理だったので、未だに疑問は多いですが、結構不思議なんですよね。
誰かと結婚していて、重複結婚して、または慰謝料だとか、そういう事でしょうか。怖い話です。HG-101の育毛効果が素晴らしい