ロシアワールドカップ最終予選日本対タイの試合結果について

ロシアワールドカップ最終予選で日本対タイの試合が行われその試合を観ていました。
今回はタイでと言う事でアウェ―な中で戦う事になる日本にとってはかなりやりずらい感じはあったと思いますが、そんな中試合が開始される事となりました。

そして前半戦では始まって約18分位した時でしたね、原口元気選手がゴールを決め日本が先に点を取る事に成功しました。
その後相手チームに点数を取られる事もなく前半戦は終了しそして後半戦へ入る事となりました。

ここでは始まってから中々ゴールを入れられない時間が続いていましたね、でも何度のゴール近くまで行き決められそうなところはあったのですがタイミングがずれる事が多かったのかなと思います。

それでも始まって大体30分位した時に浅野拓磨選手がゴールを決めてくれましたね。
要約これで少し余裕が出来たと言う事で後は残りの時間相手チームに点を入れられないように守り続けそして試合が終了し2対0で日本が勝利する事が出来ました。
本当良かったですね、また次の試合までは少し間はあきますが勝利に向けて次回も頑張ってほしいところですね。

弁護士と相談してから離婚調停に入ろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です